So-net無料ブログ作成

僧侶と遊ぼう!ピンポンパン [観光・グルメ・雑記]

「氷河期の僧侶」シリーズも、今回が最終回です。(いや、もう充分です)

とあるカントリー調のお屋敷に招かれた僧侶たち。ドキドキするなあ(*^O^*)。

waremokou.jpgsouryo11.jpg

続きを読む


nice!(45)  コメント(9) 

続・氷河期の僧侶たち [観光・グルメ・雑記]

(前回から続く妄想劇場です。苦手な方はパスして下さい。m--m )

我々は「氷河期の僧侶」だ。私はそのリーダー、「托鉢」である。

我々が吹雪の中で凍えそうになっていたら、親切な檀家衆が温かい

寝床を用意してくださった。有り難く使わせて頂こう。

negura11.jpg

        (「座禅」と「念仏」の、ほっっこり画像)

続きはこちらをクリックしてネ。(m^^m)


nice!(39)  コメント(8) 

氷河期の僧侶たち [観光・グルメ・雑記]

我々は「氷河期の僧侶」だ。四人とも雪のように白い卵から生まれた。

とは言っても、カモノハシと同じく哺乳類のはずである(多分)。

メンバーを紹介しよう。左から順に「念仏」「托鉢」「座禅」「作務」。

(サム・・・SAMといえばTRF?ブレイクダンス前のストレッチか)

氷河期13.jpg

我々は氷河期の到来・終焉に関わらず厳しい修行に明け暮れている。(何歳なの)

氷河期1.jpg氷河期2.jpg氷河期16.jpg氷河期15.jpg

バックシャン&ツララが見事なコブクロ風コンビ(もしくはオール阪神巨人)[バッド(下向き矢印)]

氷河期3.jpg氷河期7.jpg

妄想劇場の続きはこちら・・(*゚∀゚*)


nice!(43)  コメント(8) 

涼感を求めて [観光・グルメ・雑記]

所によっては気温が40度を超えるという、危険な猛暑が続いています。

ということで、見ていて涼しくなりそうな画像を集めてみました。

JR山手線のホームで見かけた「氷河期の僧侶」というガチャは、僧侶が

厳しい修行を積んでいたら、いつの間にか氷河期に突入して雪まみれになって

いた、という有難~い人気シリーズです。集めたくなる。。(断捨離の敵?)

その隣には「シャクレル貞子」。笑っちゃって背筋は寒くならないかな。

gacha1.jpggacha2.jpg

前回記事「和のあかり」展を見に行った雅叙園ホテル東京は、2年前にもブログに

載せています。どちらも夏の暑い日で、天気は「晴れ時々豪雨」でした[雨][雷]

目黒駅からのシャトルバスもありますが、徒歩で急坂を下りても3分程。

ホテル入口には何やらいわくありげな「お七の井戸」(左下)があります。[がく~(落胆した顔)]

ochishinoido.jpg

百段階段の廊下に吊り下げられた風鈴や部屋の天井もレトロで涼しげでした。

gajyoenn20.jpggajyoenn25.jpg

カフェラウンジ「パンドラ」から眺められる池や滝も涼感を誘います。

gajyoenn21.jpggajyoenn7.jpg

gajyoenn4.jpg

水が流れる音の心地よさや清涼感、マイナスイオン効果もあると思います。

滝のそばにある、樹木に覆われた石段をトボトボと登っていくと・・

gajyoenn5.jpg

この滝が裏側から眺められるのでした(@^▽^@)。裏見の滝ですね♪

gajyoenn2.jpg

ただの豪雨画像に見えなくもないですが、少しヒンヤリしておすすめです。

gajyoenn9.jpg

nice!(43)  コメント(9) 

和のあかりx百段階段 [アート]

ホテル雅叙園東京の「和のあかり×百段階段2019~こころの色彩~」展に

行きました。ホテルの敷地内には昭和10年に建てられた木造建築、通称

「百段階段(実際は99段)」があり、その階段廊下に面した7つの部屋が

展示会場となっている、夏の人気企画なのだそうです。

akari7.jpgakari27.jpg

エントランスには青森のねぶた師・北村春一さんの迫力ある作品が。

akari19.jpgakari18.jpg

「魚礁の間」には長崎のランタン。遠出しない夏休みに「日本全国 灯り巡り」

で、ちょっとした旅行気分を味わうことができます(*^O^*)。

akari17.jpg

山鹿灯籠浪漫の和傘と鹿児島の切り絵師・青木文明さんのコラボ。青木さん

は事故で利き手を負傷し、リハビリの為に切り絵を始められたそうです@@。

akari12.jpgakari14.jpg

「十畝の間」を青い異次元空間に変えたのは、放置竹林をインテリアやアートに

生かす活動をされている宮崎のNITTAKEさん・・ってことは、これは竹なのか!

akari6.jpgakari30.jpg

浴衣の藍染め等の技法の1つである「籠染め」を行う所が越谷市の中野形染工場だけ

になってしまったそうです。その伝統的な柄と籠(円筒形の真鍮の型)作りの技術を

保存するためにハナブサデザインとタイアップして生まれたのが、この「籠染灯籠」。

光と影が織りなす繊細な文様が四方に広がり、素晴らしく魅力的でした。

akari5.jpg

浮世絵を元に作られたうちわの影が見事な影絵になっている作品もありました。

akari21.jpgakari22.jpg

撮りすぎたので続きは追記でどうぞ(^^;)。


nice!(26)  コメント(5) 

寄りそう猫 [本・映画・TV・音楽など]

最近、猫関連の本を読みあさり、猫愛が暴走しております。中でも

素晴らしい血統生産性はなくても、存在するだけで愛おしい猫

取材した「寄りそう猫」という本に心を揺さぶられました。

寄りそう猫

寄りそう猫

  • 作者: 佐竹 茉莉子 発売日: 2019/07/11 メディア: 単行本(ソフトカバー)
虐待されたり放置されてしまった猫達が、それを放っておけない人間や先住
の猫や犬に精一杯の愛情を注がれて次第に心を開いていき、大切な家族の
一員になっていく姿に心が温まります。猫も人も、飢えたり命の危機に晒さ
れる事なく安心して眠れる家があることや、支え合い寄り添って生きる相手
がいるというのがどれほど幸せなことなのかを思い出させてくれました。
下記の本もじっくり読んでしまいました[猫]
なまえのないねこ

なまえのないねこ

  • 作者: 竹下文子
  • 出版社/メーカー: 小峰書店
  • 発売日: 2019/04/25
  • メディア: 大型本
ネコと一緒に幸せになる本 (青春新書プレイブックス)

ネコと一緒に幸せになる本 (青春新書プレイブックス)

  • 作者: 猫の気持ち研究会
  • 出版社/メーカー: 青春出版社
  • 発売日: 2016/02/20
  • メディア: 新書
イラストでわかる! ネコ学大図鑑

イラストでわかる! ネコ学大図鑑

  • 作者: 服部 幸
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2016/07/15
  • メディア: 単行本
そんな中、友人のmegさんが仔猫(ご親戚の納屋で野良ちゃんが生んだ
7匹のうちの1匹)を引き取って育てることにしたという情報が!!
5もかちゃんアップ.jpg
「もか」ちゃんという目のくりっとした可愛い女の子です。megさんは
長命の猫さんを看取った経験もあり、もかちゃんといると幸せで愛情
ホルモン・オキシトシンが出まくっているとのこと(@^▽^@)!
各種の検査もして新しいお家に慣れた頃、猫マイスター(猫に大人気)
のりょうこさんとオモチャを持って訪問させてもらいました。

ボンビアルコン ふみふみにゃんこマット トラ 4977082747917 #w-139668
じゃれ猫 おどり(1コ入)【じゃれ猫】

じゃれ猫 おどり(1コ入)【じゃれ猫】

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで猫カフェでねこ様達をスマホカメラで追い回すなどストーカー的

迷惑行為を重ねた事を反省し、今回は撮影を遠慮するつもりでしたが、

(スマホを家に忘れてきた[もうやだ~(悲しい顔)])megさんのスマホでもかちゃんが眠って

いる所だけ撮ってもらいました。

もかちゃんは初対面にも関わらず、猫マイスターの磁力とじゃらしへの

興味からかすぐに寄ってきて元気一杯遊んでくれます。疲れてくると

私達に密着してお休みしてくれました。きゃあ~、人懐っこく寛ぐ姿が

可愛すぎる!これはたまりませんね~。[ハートたち(複数ハート)]

  • もかちゃんアップ4.jpgもかちゃん20190731.jpg
  • 熟女の谷間で眠るもかちゃん(笑)。左側の白黒の袖がりょうこさん、右側の
  • 水色エプロンが私です。骨折して以来、史上最厚となった天然肉襦袢(贅肉)
  • が暑苦しいですが、ぎこちない抱っこでも眠ってくれたのは、このクッション
  • のおかげかもしれません( ̄∇ ̄)。
  • mokanyan1.jpgmokanyan3.jpg
  • (↑爪対策として勧められたエプロンは、無くても大丈夫でした。)
  • お世話の苦労はせずイイトコ取りなのですが、幸せのお分けを頂いて
  • ほっこりした楽しい時間を過ごしました。次回は遊んでいる所を撮って
  • も大丈夫かな?大きくなってもずっと甘えん坊でいてください[わーい(嬉しい顔)]

ディープインパクトについて。


nice!(49)  コメント(16)