SSブログ
前の4件 | -

「空白を満たしなさい」 [本・映画・TV・音楽など]

       あ~、ほんとに毎日暑いですね~。

072802.jpg

続きを読む


nice!(39)  コメント(9) 

国立西洋美術館・常設展 [アート]

多分10年に一度くらいしか見ていない西美の「常設展」。メトロポリタン美術館

展を先日見たら、久しぶりにこちらもゆっくりと鑑賞してみたくなりました。

フランク・ブラングィン「松方幸次郎の肖像」  /      「木陰」

070623.jpg070618.jpg

国立西洋美術館の所蔵品の基礎となった松方コレクションは、川崎造船所(現・

川崎重工業)社長の松方幸次郎氏が商用で渡欧した際に収集を始められたもの。

収集に協力した友人・フランク・ブラングィン氏の作品も展示されています[左斜め上]

 フランク・ブラングィン「共楽美術館俯瞰図」(←これは企画展にあります)

070657.jpg  

松方氏が構想しブラングィン氏に設計を依頼したこの美術館の計画は造船所
の破綻により頓挫してしまいますが、この案で実現してほしかったなあ。。

またまた続きは長いです~(m--m)。


nice!(28)  コメント(9) 

「自然と人のダイアローグ」展 [アート]

国立西洋美術館リニューアルオープン記念の展覧会に行きました。

ドイツのフォルクヴァング美術館との共同企画で、「自然と人のダイ

アローグ(対話)から生まれた近代の芸術をたどる展覧会」とのこと。

070644.jpg

070626.jpg

070704.jpg070660.jpg

クロード・モネ「雪のアルジャントウイユ」 / カミーユ・ピサロ「ルーヴシエンヌの雪景色」
を始め、自然との対話というコンセプトに相応しい作品が多数鑑賞できるのは
勿論、2つの美術館の所蔵品を見比べることができて楽しかったです。例えば・・

070605.jpg070661.jpg

上記はどちらもクールベの「波」という作品ですが、左は国立西洋美術館

(松方コレクション)のもので、右はフォルクヴァング美術館の所蔵品です。

(※フォルクヴァング美術館の所蔵品には緑色に網掛けしてあります。)

異色の組み合わせが作品の新たな魅力を引き出しているものもありました。

070629.jpg

クロード・モネ「舟遊び」/ゲルハルト・リヒター「雲」(油彩)。舟から
空を見上げるとこんな感じだったのかも?と思わせる、面白い展示でした。
                     ※

撮影可の作品が多くて撮りすぎました。長いです。


nice!(31)  コメント(7) 

上野の森の建築巡り~その2 [アート]

第7波が来る前に、警戒しながら上野を再訪した時の記録です。。

上野駅公園口に繋がるコンコースの壁面と駅の外観の一部。いつの間
にかスッキリと綺麗になったのですね。(かなり前からと思いますが)

0706上野駅.jpg0706上野駅2.jpg

今回は駅に近い東京文化会館と国立西洋美術館に立ち寄りました。

(東京文化会館HPより、下の外観とホール画像をお借りしています。)

東京文化会館の外観写真2

東京文化会館と国立西洋美術館の建築について。


nice!(26)  コメント(4) 
前の4件 | -